角栓・黒ずみに効くスペシャルケア

しっかりと洗顔しているつもりでも、気になる小鼻の角栓や黒ずみ・・・。 どうにかしたい!!と思った事はありませんか?

たしかにクレンジングや洗顔ではなかなかキレイには取れないものですよね。 ではどうしたら良いのでしょうか? そこで今日は角栓・黒ずみに効くスペシャルケアをご紹介したいと思います。

簡単!安価!綿棒を使った鼻の角栓・黒ずみを取るスペシャルケア

グノシーというニュースサイトにも取り上げられ、ツイッターなどのSNSで急速に広まった話題の方法です。

用意するもの☆

  • ①綿棒
  • ②オイル

手順☆

  • ①洗顔でキレイに顔を洗ったあとに、蒸しタオルやスチーマーで毛穴を十分に開かせます。
  • ②綿棒にオイルをタップリ染み込ませます。
  • ③綿棒を角栓が気になる部分に当て、横にコロコロと転がします。
  • ④転がした後は泡洗顔でしっかりオイルを洗い流します。
  • ⑤冷たい水ですすぎ、開いた毛穴を引き締めます。
  • ⑥清潔なタオルでふき取り、化粧水・保湿クリームで肌を整えていきます。

注意点☆

①強い力を加えない
いくら細かくて小さい綿棒でも、強い力でグリグリしてしまうと摩擦がかかるため肌のターンオーバーを崩してしまいます。
肌が赤くなったら強い力が加わっているので注意しましょう。

②質の良いオイルを使う
不純物の多いオイルは老廃物を蓄積しやすくなるため、不純物の少ないオイルを使うようにしましょう。

では、なぜそんなにとれるのでしょう?
それは、毛穴に詰まっている皮脂や汚れがオイルに反応して、じんわりと毛穴の外に溶け出していくためです。
椿油やオリーブオイルなどの植物性のオイルは人間の皮脂に近いと言われています。
植物性オイルは品質が安定しやすく肌の負担になりにくい特徴もあります。

また、綿棒を使うと指やピンセットで角栓を取るよりも細かく、肌に負担をかけずに角栓をとることができます。
さらに、角栓の奥まで綿棒がしっかり届くのでごっそり取ることができます。
綿棒の繊維も柔らかいし、角栓を吸収する要素もあるようです。

今回は角栓・黒ずみに効くスペシャルケアについてご紹介しました。
簡単・安価でできる方法なのでぜひ日ごろのケアに取り入れてみてはいかがでしょうか?